なぜシワが出来てしまうの?

いつの間にか気づくと顔にシワができてしまったりしていることはありませんか?
 
なぜシワが出来てしまうの?と聞きたい人もいるかもしれませんが、その原因となるものが紫外線です。
 
紫外線を浴びていると、肌の皮膚にあるコラーゲンが傷ついてしまい、ハリのない、弾力のない肌になってしまいます。そのせいで、肌にたるみが生じてしまうので、シワができてしまうのです。
 
シワのケアをしないと、より深くなっていき、肌年齢も高くなってしまいます。10代や20代でたくさん紫外線を浴びていたら、30代で一気にシワができてしまいますので、早いうちに紫外線から肌を守らないとなりません。
 
また、肌の乾燥が原因でシワができてしまうので、毎日しっかりと保湿をすることも大切になってきます。他にも普段から眉間にシワがよっていると、それが定着してしまい、深いシワになってしまいますし、筋肉のたるみからシワになってしまうこともあります。
 
シワだけでも原因となるものがたくさんありますので、毎日ケアをすることが大切になってきます。
 

タグ

2013年1月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シワの原因

シワが増えるのをどうやって防げばいいの?

シワができてしまうのは単に加齢によるものではなく、毎日のスキンケアをしているかによって決まってきます。特にシワができてしまう一番の理由は肌が乾燥しているからです。
 
肌が乾燥をすると、肌の弾力が失われますので、シワができやすくなります。
では、シワが増えるのをどうやって防げばいいの?
 
その答えは、肌にしっかりと保湿を与えることが大切です。
 
肌に保湿を与えれば、乾燥を防ぐことができるので、弾力もよみがえり、シワのできにくい肌を作れます。普段から、保湿クリームをぬり、またはマッサージクリームをぬった上で、下から上にリフトアップをしてあげると、より肌にたるみもなくなるでしょう。
 
シワのない肌を作るには毎日のケアも大切ですが、しっかりと保湿することも大切なので、手を抜かずにスキンケアをしていきましょう。
 
部屋も乾燥しやすくなりますので、加湿器をつけて、湿度を高くするのもまた大切になってきます。
 
乾燥には気を付けて、生活していきましょう。

タグ

2013年1月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シワの防止

お肌にいい成分とは?

よく油分が多い化粧品を使ったり、化粧品のラベルを見て、第一印象で購入されていた人も多いでしょう。
しかし、本当にお肌にいい成分とは?美白になるためにはどんな成分がいいのか?
そういったことをしっかりと知り、それが配合された化粧品を使っていきましょう。
 
まず、ビタミンC誘導体という成分。
これはニキビ跡などを消してくれる役目を果たしてくれます。また、毛穴の奥の角質層にまで美容液を浸透させやすくしてくれるので、欠かすことができない成分となっています。
 
そして、肌の乾燥を防いでくれる代表的な保湿成分のヒアルロン酸です。この成分を摂取することにより、肌に弾力が生まれ、うるおいも留めておいてくれますので、肌の乾燥を防いでくれます。肌が乾燥することにより、シミやくすみなどができますし、ほうれい線もできてしまうので、ヒアルロン酸は大切になってきます。
 
こういった成分は肌にいいので、それらが配合されている化粧水を使ってみてください。

タグ

2013年1月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:肌にいい成分

このページの先頭へ