便秘がお肌に与える影響は?

便秘が原因で吹き出物が発生、多くの女性が経験していますよね。便秘は、腸内の善玉菌を減らし、有害物質・ガスを発生させる菌の、悪玉菌を増やします。悪玉菌が増えると、血液や腸壁に溶け出した有害物質が全身に巡ってしまうんです。
肌細胞には、肌に余分な皮脂・水分を排出する作用がありますが、有害物質が運ばれてくると、大事な排出機能が低下するので肌にはとても悪影響。それに、便秘は自律神経の働きも悪化させてしまうので代謝が悪くなるだけじゃなく、免疫力も弱くなっていくので、吹き出物が発生しやすくなっているんです。
便秘を防止するために、食物繊維の豊富な海藻類、イモ類、フルーツ、を多く摂取することや、乳酸菌の豊富な味噌、ヨーグルトなどを摂取するようにしましょう。特に乳酸菌は、肌のターンオーバーを活発にするので美肌効果に最適。
どんなに美肌に効果的なスキンケア用品を使っても、便秘が原因の肌荒れや吹き出物は改善出来ないので、腸内環境を整えましょう。

タグ

2012年12月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ニキビ

美肌と睡眠の関係

『睡眠は最高の美容液』『お肌のゴールデンタイム』『美人は夜に作られる』など、女性なら1度は耳にしたことのある言葉ですよね。この言葉通り、美肌と睡眠には深い関係があるんです。夜更かしや睡眠不足が続くことで、肌がボロボロになった経験のある女性も少なくありません。夜22時~夜中2時、この時間がお肌のゴールデンタイムで、この時間にしっかり睡眠をとっておかないと美肌にはなれないのも、美容好きなら基本中の基本。でも、このゴールデンタイムに寝れば良いだけで美肌効果がアップすると勘違いしている人も多いんです。
ゴールデンタイムの就寝には条件があって、就寝数時間前には必ず食事を済ませておくことです。残業などで帰宅が遅くなると、食事の時間も遅くなりますよね。遅くなった時間に普段通りの食事をして寝ると、胃腸が休まらないので良い睡眠をとることが出来ません。食事が遅くなる場合は、消化の良い食べ物を少量にし、油分の多い食べ物を控えましょう。身体だけでなく、胃腸もしっかり休める睡眠が、美肌効果をアップしてくれますよ。
 

タグ

2012年12月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スキンケア

肌にいい食べ物は?

食べ物とお肌の関係性ってとても深いですよね。どれだけ高い化粧品で丁寧にスキンケアしていても、食生活が不規則だとお肌の調子も悪いまま。美肌を目指すなら、化粧品の質よりも食べ物の質が大切!シミやそばかすを防ぐなら、ビタミンCをたくさん含んだ食べ物が効果的。ミカンやキウイ、イチゴなんかのフルーツで摂取出来るので、朝食をフルーツにすると、朝から酵素も摂取出来て一石二鳥ですね。ハリと弾力のある肌を目指すなら、コラーゲンが1番。年齢を重ねるとコラーゲンの代謝が悪くなるばかりなので、ウナギやサンマ、スッポンなどの魚介類や、軟骨や手羽先、鳥の皮が効果的。豚足もコラーゲンが豊富だけど、豚足は好き嫌いがあるので、食べれる人は食べた方がいいですよ。コラーゲンは1度の食事で多く摂取しても、全部が吸収される訳じゃないので、吸収出来ないコラーゲンは残念ながらそのまま排出されちゃいます。鉄分やビタミンCと一緒に摂取すると、更に美肌効果がアップしますよ。
 

タグ

2012年12月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:肌にいい食品

このページの先頭へ