クレンジングと洗顔の違いは?

クレンジングと洗顔の違いって知ってますか?美肌の基本になるのが、このクレンジングと洗顔、基本がしっかり出来ていないと、肌トラブルの原因になってしまうこともありますよ。クレンジングは、メイクを落とすこと。洗顔は、肌の余分な皮脂や汚れを落とすこと。どちらも肌をキレイにするために余分なものを落とすことが目的なので、洗い過ぎには要注意ですね。メイクを落とすクレンジングは、水溶性の汚れしか落とすことが出来ない洗顔とは違い、油性の汚れを落とすことが出来るので、マスカラもしっかり落とせちゃいます。それに比べ洗顔は、水溶性の汚れしか落とせないので、ファンデーションやマスカラを落とすことが出来ないんです。クレンジング後の洗顔は肌に負担がかかるので洗顔をしない人もいるんですが、洗顔は毛穴に詰まった汚れを落とすので使った方がいいですよ。肌への負担が気になる人は、クレンジングと洗顔が1本になっているものを使うのもいいかもしれませんね。
 

タグ

2012年12月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スキンケア

10代のニキビとその対策

≪10代のニキビの原因≫
 
10代のニキビの原因は、男性ホルモンの働きが活発化して、
皮脂の分泌量が必要以上に増えること。
 
10代の肌は、毛穴が硬く閉じていることが多いため、
過剰に分泌された皮脂も毛穴の出口からうまく排出されません。
 
この余分な皮脂や汚れが毛穴に詰まり、アクネ菌などの細菌が
増殖してしまうと、炎症を起こし、ニキビとなってしまいます。
 
 ≪10代のニキビ対策≫
 
10代のニキビ対策として第一に、こまめに洗顔して、
毛穴を詰まらせる原因となる古い角質や汚れを取り除き、
肌を清潔に保つことが大切です。
 
しっかり皮脂や汚れを取り除くためには、正しい洗顔方法が重要です。
 
洗顔方法でポイントとなるのは、泡で洗うことです。
泡立てネットなどで、しっかり洗顔料を泡立てます。
 
また、肌にダメージを与えてしまうので、ゴシゴシ擦るのはタブーです。
洗顔料には、汚れや皮脂を浮き上がらせて、
取り除く働きがあるので、擦る必要はないんですよ。
 
洗顔料は肌に触れる時間が長いほど、肌にダメージを与えてしまいますから
洗う順番も大切です。
 
額から鼻までのTゾーンといった、皮脂の分泌量が多いところから洗い始めます。
皮膚が厚いところから、皮膚の薄い口元や目元というように、洗うのがポイントです。
 
泡で洗い終えたら、泡が残らないように水に近いぬるま湯で十分に洗い流して、
タオルで軽く押さえるような感じで、こすらずに水分を拭き取ります。
 
洗顔のほかのニキビ対策としては、皮脂分泌の過剰を抑えるため、
脂っこい食べ物や甘いものを控えます。
 
肌が新陳代謝をおこなう、夜の10~2時の時間帯には寝るようにして、
十分に睡眠をとるのも大事です。
 
シーツやタオルや枕カバーなど、顔に接触するものを清潔を保つのも忘れずに!
 

タグ

2012年10月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ニキビ

このページの先頭へ