夏の紫外線ここに注意

紫外線対策バッチリの夏は、海や山、外で遊ぶことが多くなりますよね。外で遊ぶとなれば、UVカット、ウォータープルーフの日焼け止めをしっかり塗って、汗をかいたら重ね塗りも忘れません。でも、こんなに対策をしているのに、どうしても日焼けしちゃうこと、ありますよね。その原因の多くは、うっかり日焼けの積み重ねなんです。夏の紫外線に油断は禁物、うっかり日焼けに注意しないと、紫外線対策は万全じゃないですよ。うっかり日焼けしやすいのが、日陰です。日陰は日が当たらないので、紫外線の心配はないと思っている人がほとんど。でも、太陽からの紫外線は空気中でも広がる散乱光というのがあって、この散乱光は日陰にいても紫外線が肌に届いてしまいます。夏の紫外線はどこにいても降り注いでくるので、少しの外出、日陰、室内に差し込む日差し、曇りの日、どんな時でも紫外線対策は怠れません。このうっかり日焼けの積み重ねが、シミやシワの原因になりますよ。
 

タグ

2012年12月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:紫外線

このページの先頭へ