W洗顔する際の注意点

普段からメイクをする人によっては、W洗顔はスキンケアの基本。洗顔は肌を自然な状態、生まれたままの状態に戻してくれるので、美肌とは深い関係性があるんです。W洗顔は、単純に洗顔を2回するわけではありませんよ。W洗顔の基本、1回目は、クレンジング剤でメイクを落とす。2回目は、洗顔料での洗顔。これがW洗顔です。ファンデーションやマスカラなどのメイク用品は、油分を多く含んでいるので洗顔料だけ落とすことが出来ません。その為、メイクはしっかりクレンジング剤で落とします。そして、クレンジング剤の洗い残し、古い角質や余分な皮脂を洗顔料で洗い流します。素肌に戻る為には欠かせないW洗顔ですが、肌に負担がかかりやすいので、W洗顔は正しい方法でおこないましょう。メイクは、最初にポイントメイクをコットンなどで落としておき、顔全体にクレンジング剤をなじませる前に、両手でしっかり温めておくのがポイントです。少し温めるだけで、肌になじみやすくなるので、負担が軽減されますよ。クレンジングも洗顔も肌を擦らないように注意しましょう。

タグ

2012年12月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スキンケア

このページの先頭へ