今あるシワを消すことは不可能?

シワがあることにより、見た目の年齢も上がってしまうので、できれば一生、縁がなければ良いのに
と思ってしまうこともあるでしょう。

もしも、シワができてしまった場合、今あるシワを消すことは不可能?

実は、家庭でも毎日、スキンケアをしていればシワをなくせます。

まず、シワができ理由というのは肌の乾燥からきます。
乾燥をしない肌にすることだけで、シワを防げますので、しっかりと肌に保湿を与えましょう。
ローションパックをし、5分から10分ぐらい貼るだけで、角質層の奥にまで浸透します。
それにより、ふっくらしたみずみずしい肌になります。

その際には一度、ぬらしたタオルを電子レンジで温め、顔全体を包み込むように被せて、
毛穴を開かせてからした方がより効果的でしょう。

そして、シワを消すのに必要になってくるのがフェイシャルマッサージです。
下から上へ持ち上げるようにしていくと、表面がやわらかくなるので
数か月でシワがなくなっていくでしょう。

タグ

2013年2月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:おススメの対策 シワ

季節によって化粧品を変えた方がいいの?悪いの?

季節に応じて自分の肌に変化が出てきたりします。

ですから、その時期の肌に合った化粧品を使うことが大切です。

季節によって化粧品を変えた方がいいの?悪いの?と誰かに相談された場合には、
その時期の肌のコンディションに合った化粧品のものを使うべきだと教えてあげてください。

春の時期はまだまだ空気が乾燥しているので保湿成分が配合されている、
しっとりしたものを使いましょう。
そして夏の時期は気温も高くて暑いので、さっぱりした化粧品を使いましょう。
秋の時期には、まだまだ夏の名残もあるでしょうから、引き続きさっぱりした化粧品を
使ってください。
最後に冬の時期にはもっとも肌が乾燥しやすいので、保湿成分がしっかり配合されている、
しっとりとした化粧品を使ってください。
ローションや乳液もしっかりと使えば、肌が乾燥から防ぐことができるでしょう。

季節に応じて使う化粧品を変えていけば、いつまでも肌がスベスベでいられます。

タグ

2013年2月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:季節ごとの化粧品

化粧品は手でつける?それともコットン?

化粧品をつける際にコットンを使う人もいれば、素手でつけてしまう人もいます。

正しく化粧品は手でつける?それともコットン?と悩んでしまうところですが、
何となく手でつけるとなると化粧品の中に含まれている美容成分を皮膚に吸収されそうで、
コットンの方が良いと思う人もたくさんいるでしょう。

しかし、コットンの場合はどんなに上質な繊維でできているものでも、使い続けていくうちに
表皮を傷つけてしまうこともあるそうです。
ですから、手で肌をやさしく包み込むように化粧品をつけるのが一番効果的だと思いますし、
もっともなじみやすくなっています。
強く上から叩くようにして化粧水をつけるのは肌に刺激を伝えてしまうだけで、
角質を傷つけることになるので、やさしく包みこむようにすることが大切です。

乾燥肌になりがちな時期は特に優しく化粧水をつけることが大切なので、そこは十分に注意してください。

手でやさしく化粧水をつけていけば、肌のすみずみにまで栄養が行き届きますので、
キレイな肌になってくれるでしょう。

タグ

2013年1月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スキンケア 化粧品 化粧品のつけ方 化粧品のつけ方

このページの先頭へ