瞼への刺激


花粉で目の痒みが気になるため、度々こすっているせいか、いつの間にかまぶたが重だるい感じになってしまいました。
ついまぶたに手がいかないように、痒みを何とかしたいものですが、花粉症用のメガネを買うか、普段から目薬を定期的にさしてスッキリさせるくらいはしたほうが良さそうです。
スキンケアでも、瞼には一応気を付けて丁寧にやっていましたが、保湿に関してはしっかりやっておいたほうが良いですね。
洗顔やメイク落としの時にはつい力が入ってしまうので、目元だけはコットンを使って優しくふき取るよう気を使っています。
アイメイクをするにしても、せっかくメイクアップした後で瞼がどんよりとした印象では台無しになるのではないでしょうか。
メイクをするときや落とすときには、まずは瞼への刺激や負担を第一に考えて慎重に生きたいところです。

タグ

2015年4月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スキンケア

大人ニキビケア


大人ニキビの対策のための商品は沢山ありますが、実際には使用していなかったり合わないと感じている人も少なくないらしいです。
ニキビ治療用にはいつもの化粧品選びよりも慎重になってしまうし、中々使う勇気が出ないというのも分かります。
肌に合わない商品を使ってさらにニキビが悪化したらと思うと、無駄になるかもしれない買い物をするよりは素直に病院で治療してもらったほうがいいかもしれないという考えにもうなずけます。
ですが、ニキビくらいで病院でわざわざ診てもらうというのもちょっと、と気がひける部分もありますね。
そんな風に悩んでいてもニキビは一週間もすれば大体は治っているので深刻なトラブルは幸い免れていますが、この調子ではいずれ跡になって残るかも、という不安と反省もあります。
ニキビケアに関しては、まだまだ悩みが深いですね。

タグ

2015年2月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ニキビ

睡眠と美肌


スキンケアやダイエットを頑張っているつもりでも、努力をしている割には効果が出ないと悩んではいないでしょうか。
そんなときには、さらに時間をかけて努力をするよりもむしろしっかりと心と体を休息させてエネルギーの充電をしたほうが、いい結果が出やすくなるのではないでしょうか。

美肌やダイエットに成功する基本的な条件としてはまず、十分な睡眠がとれているかどうかが問題になります。
睡眠中はお肌が修復されやすくなるという理屈は理解できますが、繰って寝ていれば太ると言われるようにダイエットにはむしろ良くないのでは?と誤解されがちです。

ですが睡眠中の消費カロリーは結構捨てたものではなく、1時間あたり50キロカロリー近くは自然に消費されているのだそうです。
すると、毎日7~8時間近く寝ていれば400キロカロリーは何もしなくても消費できるのでお得な話に聞こえますね。

タグ

2015年2月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:おススメの対策 おススメの対策

このページの先頭へ