冬の紫外線ここに注意

冬は乾燥対策が必須。スキンケアをおこたってしまうと、翌日の肌の潤いが全然足りなくなってしまうので、化粧水をたっぷり使ってしっかり保湿しています。と、ここまではいつも頑張っているんですが、油断してました、紫外線対策。夏のように日差しが厳しくなく、曇り空の多い冬の紫外線対策です。曇り空でも紫外線が降り注いでいることは、ほとんどの女性が知ってると思うのですが、冬は乾燥もしやすいので、紫外線対策をしっかりしておかないと、どんどんシミやシワの原因になってしまいます。特に、雪に反射した紫外線は危険。スキー場に行った人が『雪焼け』して帰ってくるように、雪に反射した紫外線は肌だけじゃなくて目にも悪い有害な紫外線なんです。目は、肌よりも紫外線の吸収率が高いので、雪目や翼状片で視力が低下したり、白内障を引き起こす原因にもなるので、とっても危険。特に雪の紫外線反射率は88%、冬でも日焼け止め対策はもちろん、サングラスなどで目を守ることも忘れちゃ駄目ですね。

 

タグ

2012年12月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:紫外線

このページの先頭へ