野菜不足は肌に悪影響なの?

最近、一日に摂取しなくてはならない野菜の量が足りなくなってきているという問題が
深刻化しています。

しかし、野菜が不足していると何か悪影響はあるのか?

野菜不足は肌に悪影響なの?という問われることもありますが、実は野菜が不足していると
肌のトラブルを招きやすくなってしまっています。

いつまでもキレイな肌でいるためには、ビタミン類が必ず必要になってきます。
もしも、ビタミンが不足していると、肌トラブルで代表的な乾燥肌や敏感肌にも
なってしまうのです。
さらには代謝も悪くなってしまいますので、シミやくすみまでもできやすくなってしまいます。

また、野菜に含まれているカロチンなどが不足していると肌の再生能力が落ちてしまい、
見た目らしてハリなどがなくなってしまうのです。

野菜というのは肌を保つのになくてはならない存在なので、しっかりと毎日食べていきましょう。
そうすれば、いつまでもうるおいのある肌でいてくれますし、肌トラブルもなくなっていきます。

タグ

2013年3月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:野菜不足

お肌にいい成分とは?

よく油分が多い化粧品を使ったり、化粧品のラベルを見て、第一印象で購入されていた人も多いでしょう。
しかし、本当にお肌にいい成分とは?美白になるためにはどんな成分がいいのか?
そういったことをしっかりと知り、それが配合された化粧品を使っていきましょう。
 
まず、ビタミンC誘導体という成分。
これはニキビ跡などを消してくれる役目を果たしてくれます。また、毛穴の奥の角質層にまで美容液を浸透させやすくしてくれるので、欠かすことができない成分となっています。
 
そして、肌の乾燥を防いでくれる代表的な保湿成分のヒアルロン酸です。この成分を摂取することにより、肌に弾力が生まれ、うるおいも留めておいてくれますので、肌の乾燥を防いでくれます。肌が乾燥することにより、シミやくすみなどができますし、ほうれい線もできてしまうので、ヒアルロン酸は大切になってきます。
 
こういった成分は肌にいいので、それらが配合されている化粧水を使ってみてください。

タグ

2013年1月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:肌にいい成分

肌質(普通肌・乾燥肌・脂性肌・ニキビ肌)の違いによるスキンケア

自分の肌質に合ったスキンケアをおこなっていますか?スキンケアは美肌の基本、肌質に合った方法でおこなうことが大切ですよ。肌には、4種類の肌質があるので、それぞれスキンケア方法が違います。
基本的なクレンジングや洗顔はどの肌質でも同じ方法でOKですが、肌を擦るとシミやくすみの原因になるので注意しましょう。クレンジングや洗顔後の化粧水でたっぷり水分補給は基本中の基本。お肌は、水分を作ることが出来ないので、外からしっかり補給してあげないと乾燥の原因になりますよ。乾燥肌は特に水分補給が必要です。ニキビ肌のニキビは、乾燥が原因になっていることも多いので、化粧水はケチらずたっぷり使用しましょう。美容液や乳液、クリームなどを肌質に合わせて使い分けましょう。
乾燥肌は、乾燥の気になるとことに保湿効果の高いクリームをたっぷり塗り、逆に脂性肌やニキビ肌の人は、油分の多いクリームや乳液は使わず、美容液の使用がおすすめですよ。
 

タグ

2012年12月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スキンケア

このページの先頭へ