自分の肌タイプ診断

化粧品などを使うとなると、まずは自分の肌がどんな状態なのかを知る必要があります。

しかし、エステなどに行くのはお金がかかるし、化粧品のコーナーに行って、
調べてもらうのは緊張してしまいます。

そんな人のために家庭で簡単に自分の肌タイプ診断ができます。

まず初めに毎日している洗顔の方法でしっかりと洗います。
そして、タオルで優しく、しっかりと水分を取ってあげましょう。
その後、いつも通りに化粧水などをつけたりせず、しばらく置いてください。
大体、5分から10分ぐらい置くのがベストです。
それから時間がたちましたら、自分の肌をよく見てください。

顔の目元や口元、ホホのあたりにつっぱりを感じられたら、その場合は乾燥肌になります。
そして、顔全体につっぱりもあり、Tゾーンあたりにあぶらっぽさがありましたら、混合肌になります。
また、顔全体につっぱりがなく、Tゾーンにあぶらっぽさがありましたら脂性肌となります。

このように簡単な方法で自分の肌タイプを診断できますので、ご家庭でも試してみてください。

タグ

2013年1月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自分の肌タイプ診断

このページの先頭へ