首のシワで年齢がバレてしまう!?

最近は見た目が非常に若く見られる人が増えてきましたが、そんな人でも年齢を隠せない部分が
あります。

それは手元と首です。

手元に関してはお皿を洗う際にはゴム手袋をはめ、寝る際には保湿のたっぷりのハンドクリームを
つけて、手袋をはめて眠る生活を習慣づけていれば手元もキレイでいられるでしょう。

しかし、首に関しては、シワが入りやすく、ケアの仕方がわからない人も多いでしょうが、
ちょっとしたことに気を使っていれば、首のシワで年齢がバレてしまう!?
といったことはありません。

まず、正しい姿勢を心がけること。

首が肩よりも前に出ていたり、猫背の人などは首の皮膚がたるんでしまうので、
シワができやすいです。

そして、自分にあった枕を使うこと。

これは大抵の人が自分に合っていない枕を使っていることが多いので、
シワができやすくなっています。

合っていない枕を使っていると、アゴを引いた状態で寝ることになるので、
シワになりやすいでしょう。

姿勢を正しく、合った枕を使うようにすれば、首にシワができにくいので気をつけましょう。

タグ

2013年3月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:首のシワ

このページの先頭へ