なぜシワが出来てしまうの?

いつの間にか気づくと顔にシワができてしまったりしていることはありませんか?
 
なぜシワが出来てしまうの?と聞きたい人もいるかもしれませんが、その原因となるものが紫外線です。
 
紫外線を浴びていると、肌の皮膚にあるコラーゲンが傷ついてしまい、ハリのない、弾力のない肌になってしまいます。そのせいで、肌にたるみが生じてしまうので、シワができてしまうのです。
 
シワのケアをしないと、より深くなっていき、肌年齢も高くなってしまいます。10代や20代でたくさん紫外線を浴びていたら、30代で一気にシワができてしまいますので、早いうちに紫外線から肌を守らないとなりません。
 
また、肌の乾燥が原因でシワができてしまうので、毎日しっかりと保湿をすることも大切になってきます。他にも普段から眉間にシワがよっていると、それが定着してしまい、深いシワになってしまいますし、筋肉のたるみからシワになってしまうこともあります。
 
シワだけでも原因となるものがたくさんありますので、毎日ケアをすることが大切になってきます。
 

タグ

2013年1月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シワの原因

このページの先頭へ