瞼への刺激


花粉で目の痒みが気になるため、度々こすっているせいか、いつの間にかまぶたが重だるい感じになってしまいました。
ついまぶたに手がいかないように、痒みを何とかしたいものですが、花粉症用のメガネを買うか、普段から目薬を定期的にさしてスッキリさせるくらいはしたほうが良さそうです。
スキンケアでも、瞼には一応気を付けて丁寧にやっていましたが、保湿に関してはしっかりやっておいたほうが良いですね。
洗顔やメイク落としの時にはつい力が入ってしまうので、目元だけはコットンを使って優しくふき取るよう気を使っています。
アイメイクをするにしても、せっかくメイクアップした後で瞼がどんよりとした印象では台無しになるのではないでしょうか。
メイクをするときや落とすときには、まずは瞼への刺激や負担を第一に考えて慎重に生きたいところです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年4月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スキンケア

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ